主なカテゴリ
  • ホーム
  • JTF案内
  • 会員一覧
  • 最新情報・バックナンバー
  • 各種資料・統計

Japan Textile Federation

最新情報 バックナンバー

「第6回繊維通商問題研究会」開催される

6月21日(火)「第6回繊維通商問題研究会」が繊維会館(東京)会議室にて開催された。
主要議題と概要は次の通り。

1. ATC失効後の世界動向の最新情報について
経済産業省製造産業局繊維課齊藤通商室長から、イ)我が国の繊維製品輸入動向監視体制(欧米の対中SG措置発動に対する我が国の対応)、ロ)米国、EUにおける繊維協定失効後の動向、ハ)中国の繊維製品輸出関税徴収、について詳細説明を受けた。

2. 繊維通商問題研究会報告書とアジア調査ミッション派遣について
報告書について前回配布の骨子の通り進めること。また、結論部分である「日本の繊維産業の今後の対応」取り纏めのための調査ミッション派遣について、時期、メンバーなどについて櫻井委員長に一任することが了承された。

3. 今後の繊維通商問題研究会の進め方について
櫻井委員長から本研究会は今回が一区切りとなるが、我が国繊維業界をめぐる情勢は、ATC失効の影響調査、FTA業界間交渉、WTO交渉などの課題が引き続き山積しており、本研究会も継続していきたい、ただし、継続に当たっては、7月を次回開催としてその後は原則2ヶ月に1回の開催としたい、また、研究会下部に実務的議論を行うためのWGを設けたい、との提案があり了承された。

4. FTA業界ミッション(タイ、マレーシア)報告と今後の交渉等について
櫻井委員長から、去る6月7日~11日派遣されたFTA業界ミッションの報告があった。そのほか今後の交渉についても説明があった。